本文へスキップ

横浜メンタルサービスネットワークは生活者全体を対象にした新しいヒューマンサービスを地域に根差して展開したいと考えました。

〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-12-3-204

出版・情報誌NEWS

新着情報

2017年2月
情報誌「めんたるねっと」第51号が発行されました。

情報誌「めんたるねっと」

YMSNでは情報誌「めんたるねっと」を毎年4回発行いたします。
地域の話題や最新の専門分野の情報などをご紹介しています。1部300円、年間購読料1000円にて販売いたしております。
会員の皆様には製本して郵送いたしますが、このサイトでも閲覧可能といたします。
情報誌タイトルをクリックすると該当の情報誌にリンクしますが、文書閲覧ソフトAdobe Readerが必要です。
 2016年度 第49号
最近の就労支援に求められる支援 他
第50号
SSTとともに20年  他
第51号
スクールソーシャルワーク一考  他
 2015年度 第45号
企業による障がい者雇用の取り組み
第46号
作業療法士が中心に活躍~藤沢病院
 第47号
被災地の「心のケア」の今
第48号
かながわプレジョブスクールの一年
 2014年度 第41号
大学授業内でのSST
第42号
リカバリー視点とIMR
第43号
中高生の放課後活動
「Irodori」
第44号
沖縄戦PDSTと福島被災地での診療
 2013年度  第37号
嗜癖問題に関心を〜久里浜医療センターのSW として
 第38号
生活保護利用者への蔑視と結んだ生活保護「改正」について思うこと
 第39号
「本人の目標」実現へ支援者の立場を再確認
 第40号
治療構造の主軸に〜日吉病院デイケアの取り組み
 2012年度  第33号
リカバリー時代の精神障がい者支援〜英国の動向から〜
 第34号
横浜浜市自立支援アシスタント事業〜10年の歩み〜
 第35号
神奈川大会から新たな20年を問う
 第36号
みやぎ心のケアセンターの働き
2011年度  第29号
新しいニーズはどこにあるか〜意見交換会から〜
 第30号
ギャンブル依存の取り組み〜大石クリニックの実践〜
 第31号
リスト株式会社による障がい者雇用の取り組み
 第32号

「福島」の見通しが立たない生活に思う〜私たちができる被災者支援とは〜

 2010年度  第25号
これからの10年の活動に向けて〜総会懇談会で
 第26号
企業就労2年以上の方たちへの座談会インタビュー
 第27号
「復職支援」の取り組み〜横浜ストレスケアクリニック〜
 第28号
若年性認知症デイケアの取り組み〜汐田ヘルスクリニック〜
 2009年度  第21号
地域と医療の役割を考える
 第22号
ジョブコーチの働き、現場では
 第23号
グループスーパービジョンを受けて
 第24号
埼玉精神神経センターでの服薬・症状自己管理モジュール
 2008年度  第17号
EAP(従業員援助プログラム)の活動、その実践
 第18号
アメリカで職業リハビリテーションを学んで
 第19号
日本における抗精神薬の使われ方
 第20号
港南区生活支援センター地域支援事業「家族SST」
 2007年度  第13号
更生施設民衆館〜「あなたの自立」をサポート
 第14号
杉並家族SST研究会の出前ライブ 
 第15号
金沢区生活支援センターのSST
 第16号
東京都足立区 当事者対象にピアサポート養成講座
 2006年度  第9号
YMSNのSST研修会 10年で200人が学ぶ-
 第10号
ひきこもり経験者でけで運営-横須賀はるかぜ書店-
 第11号
わかりやすい認知機能障がいの話
 第12号
雇用に取り組む〜武藤株式会社(大和市)〜
 2005年度  第5号
うつに対する集団認知行動療法
 第6号
うつ回復セミナーフォローアップミーティング
 第7号
精神障がい者就労支援事業所の会
 第8号
 トライ「就労準備科」OB会
 2004年度 創刊号
東邦大学大森美容院デイケアの取り組み
 第2号
ジョブコーチ支援事業の取り組み
 第3号
薬剤師を出発点とした展開践
 第4号
トライ「就労準備科」ある日のセッション

バナースペース

横浜メンタルサービスネットワーク

〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-12-3-204

TEL 045-841-2179
FAX 045-841-2189