子ども・若者支援キャリア支援

中学・高校生の放課後の居場所

中学・高校生活の中で体験できることを体験して欲しいと思っています。楽しく、有意義な学校生活が過ごせる事を目的にして、Irodoriでは、コミュニケーションプログラムを中心に活動します。

 

高校生のキャリアプログラム

 毎年、夏休み期間に8~10日間で実施します。職業体験をしながら働くための基礎を学びます。

 アルバイトに必要なコミュニケーションスキルを取り入れます。

若者のキャリアスクール

対人関係が苦手、ストレスを感じやすい、自信が持てないなどの若者に、 作業療法士や精神保健福祉士などの専門的な技術・知識を持ったスタッフが、 一人ひとりの状態に応じた学びを提供します。また、毎日通うプログラムを通して、就職や進学を目指せる生活の基盤を作ります。

職場定着支援 ジョブコーチ


「障がい者の雇用の促進等に関する法律」が改正され、2002年5月7日公布されました。職業リハビリテーションの視点から、障がい者手帳のある方へのジョブコーチ支援が可能です。