横浜メンタルサービスネットワークは生活者全体を対象にした新しいヒューマンサービスを地域に根差して展開したいと考えました。

RETURN TO TOP

  1. TOP
  2. かながわプレジョブスクール

かながわプレジョブスクール

目的・方針かながわプレジョブスクール ロゴ

かながわプレジョブスクール(神奈川県との協働事業)

「協働事業」は、ボランタリー団体等と県との協働による事業で、地域や社会の課題に対する共通の認識のもと、企画立案、実施の各段階において対等な立場で協議し合意することを前提として実施するものです。
実施に当たっては、県担当部署(神奈川県青少年課、神奈川県教育局高校教育課)との間で協働事業の目的や課題、事業の概要、役割分担等を確認した協定を締結しています。

特徴

対人関係が苦手、ストレスを感じやすい、自信が持てないなどの若者に、 作業療法士や精神保健福祉士などの専門的な技術・知識を持ったスタッフが、 一人ひとりの状態に応じた学びを提供します。
また、毎日通うプログラムを通して、就職や進学を目指せる生活の基盤を作ります。

参加するには 2018年募集要項

開校

対象者 将来が不安で就職や進学等に一歩踏み出すことをためらっている 15歳以上の若者
会場 横浜メンタルサービスネットワーク
期間 6月1日~3月末日(10カ月のプログラム)

プログラム

内容

コミュニケーション能力を向上する講座や、 ボランティア活動などの実践を組み合わせたプログラムで、 卒業時には自信を持って進路選びができるようになります。

決意
コミュニケーション ボランティア カレー作り 職場体験
3人
自信

トピックス

卒業制作