本文へスキップ

横浜メンタルサービスネットワークは生活者全体を対象にした新しいヒューマンサービスを地域に根差して展開したいと考えました。

〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-12-3-204

社会参加を促進する事業障がい者短期職業訓練「トライ!

「トライ/就労準備科」募集について

期間: 2016年1月~3月までの3カ月間
内容: コミュニケーション力をつける講座と企業実習
応募受付: ハローワークにて (11月2日〜11月26日まで)
面接:2015年12月2日(水)

就労支援 Supported Employed

○○○○○○○○イメージ

「トライ/就労準備科」 プログラム概要

 内容は「就労準備プログラム」を基にした講義と企業実習(軽作業、オフィスワークなど)を合わせたものである。当法人での8年間の実績は、227人の修了者中132人が就職 (就職率は58%)しており、6カ月以内に就職(就職率は54%)している。
 このプログラムの目標は、講義と企業実習とを通して自分の個性を客観的に理解し、自分に適した職場を選び、長く就労することとしています。
 講義の内容は、疾病自己管理と職業上必要なコミニケーションスキルについてです。自分の障がい特性や服用している薬の効果を学ぶことで一層自己理解が深まります。どんな時に体調や気持ちの動揺が起きるかなどを確認し、注意サインがあったときの対処方法を習得することで、自己管理しながら働くことへの不安を軽減することができます。また基本的なコミュニケーションスキルはSST(社会生活技能訓練)を用いて学び、職場や実習でできなかった場面、不全感を抱いた場面を振り返り、適切なコミュニケーションの取り方やその場の問題を解決方法について導き出せるようにトレーニングを行っています。
 企業実習では、@多様な職種や、広さ、明るさ、音、温度、そこで働く人の人数等のさまざまな職場環境の体験 Aどのような状況がストレスになるのかという確認 B自信の獲得等 を目的として複数社で職業体験をします。その結果、就職先を客観的な視点で選択することができるようになることを目指します。


バナースペース

横浜メンタルサービスネットワーク

〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-12-3-204

TEL 045-841-2179
FAX 045-841-2189