横浜メンタルサービスネットワークは生活者全体を対象にした新しいヒューマンサービスを地域に根差して展開したいと考えました。

RETURN TO TOP

  1. TOP
  2. 法人概要

法人概要

概要

名称 特定非営利活動法人 横浜メンタルサービスネットワーク
代表者 鈴木 弘美
所在地 〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-12-3 サンシティ上大岡204
アクセス
TEL. 045-841-2179 / FAX. 045-841-2189
設立 2001年
理事 加瀬 昭彦     中島 契恵子
加藤 久博     舳松 克代
鈴木 弘美     森川 充子
武井 昭代     佐倉 洋(監事)

設立趣旨

精神医療・保健・福祉の世界はこの15年間に大きく変容しました。

精神衛生法から精神保健法を経て現在の精神保健福祉法に法体系が変化するにつれ、 精神障がい者と呼ばれる人々の処遇も入院治療主体から、地域での生活を重視する方向に移行しつつあります。
通う場所としては地域作業所が増え、住居としてはグループホームや援護寮が誕生し、 病院やクリニックでもデイケアを中心としたリハビリテーション治療が取り入れられ、 当事者の活動も活発になりました。

私たちは、この激変の15年間、主に精神障がいを持ちながら地域で暮らしている人々と過ごしてきました。

しかし、片麻痺を持つ人が物を取ろうと手をのばして初めてその障がいに気づかれるように、地域の中で対人関係を含む社会生活を営もうとして初めて、 そして改めて「精神障がい」「生活障がい」が明らかになってきたことも事実です。

また、ただでさえスピード化・情報化・複雑化された社会において、本来なら個性としてその人の魅力になるべきものが「障がい」となってしまうことも考えられます。
子育ての悩み、こどもの不登校、学級崩壊、障がいのあるこどもの介護疲れ、親子の問題、夫婦の問題、年老いた親の介護疲れ、 会社でのトラブル、仲間とのトラブル、兄弟・友人・近隣とのトラブル、教師・医師・福祉職専門家であるがゆえの悩み等、 生活するからこそ生まれるこれらの事柄は現代のストレス社会の反映であり、心の不健康状態を引き起こすものです。
地域で現れる「精神障がい」にきめ細かく対応しながら、ストレスに苦しむ人々の声に幅広く耳を傾けられ、 今までの活動で構築したネットワークを通じてスーパービジョンを行うというような事業が今求められていると思えます。

このような背景から、地域で15年あまり実践活動をしてきた者として私たちは精神障がいを持つ人々のことだけを対象にするのではなく、 ストレス社会に住む生活者全体を対象にした新しいヒューマンサービスを地域に根ざして展開したいと考えました。
そのことが、精神障がいのある人々にとっても、そうでない人々にとっても住みやすい町を築くことにつながっていくと考えます。

私たちは継続性と責任を持ったNPOとしての法人格を取得し、さまざまな行政の制度を活用しながら、 相談援助・スーパービジョン・地域活動等を通じて上記目的を達成していきます。

2001年4月

定款全文

第1章 総 則

(名 称)

第1条
この法人は特定非営利活動法人横浜メンタルサービスネットワークという。略称をメンタルネットとする。
(事務所)
第2条
この法人は主たる事務所を神奈川県横浜市におく。
(目 的)
第3条
この法人は、精神障がい者をはじめとした不登校・ひきこもり・介護疲れ・子育ての悩み等の社会的に孤立しやすい人々に対して、精神的不健康に陥らないために必要なサービスを提供し、誰もが住みやすく、暮らしやすい地域作りを行い、もって社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする。
(特定非営利活動の種類)
第4条
この法人は前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1) 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
(2) 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
(3) 前号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
(事 業)
第5条
この法人は第3条の目的を達成するために、特定非営利活動に係る以下の事業を行う。
(1) 精神障がい者等の社会参加を促進する事業
(2) 子育て・不登校・精神障がい者・介護疲れ等への相談事業
(3) 精神保健に関する調査研究・学習会・出版等
(4) 援助者等への相談、研修事業
(5) 関連する団体への助言及び援助
(6) その他、第3条の目的を達成するために必要な事業
・・・・・

関係機関への支援

各種講座、講演、組織作りなどご相談いたします。

就労講座 各施設、支援センターへ集中し、講座を企画します。
SST講座 支援者向け、当事者向け等、講座の企画をします。ご相談により、講師の派遣も致します。
その他研修会
学会事務局  等

沿革

2001年4月 NPO法人として設立
2001年10月 企業実習を伴う「就労支援プログラム」を開始
2002年10月 神奈川障害者職業センターとの間で協力機関型ジョブコーチ開始~現在第1号職場適応援助者として稼働
2003年10月 うつ病の方を対象にした認知療法を開始
2004年10月 神奈川職業能力開発校の委託訓練「トライ」を受託開始
2010年8月 日本障害者職業リハビリテーション学会 神奈川大会 事務局
2012年11月 日本精神障害者リハビリテーション学会 神奈川大会 事務局
2013年3月 中学・高校生の放課後活動「Irodori」開始
学会等の会員 SST普及協会 / 職業リハビリテーション学会

会員募集

横浜メンタルサービスネットワーク(YMSN)の趣旨に賛同する方、ご入会のご案内をいたします。
所定の申し込み用紙にご記入の上、FAX(045-841-2189)または、メールymsn@forest-1.comで申し込みをしてください。

会員の特典 各種研修会への参加費用が割り引かれます。また、YMSN情報誌(年4回発行予定)を送付いたします。
入会申し込み方法 所定の申し込み用紙にご記入の上、FAX(045-841-2189)または、 メールymsn@forest-1.comで申し込みをしてください。 入会申し込み★PDF★
会費 会費は年一括前払いとなっています。会費の請求は入会時及びYMSN決算(毎年3月)後に行います。
正会員(個人)5,000円/賛助会員(団体)12,000円  (年会費)
郵便局振込口座 郵便振替用紙にて年会費の振込みをお願いします。
郵便局振込口座番号  00250-6-71607
名称   横浜メンタルサービスネットワーク